マイホーム

家づくりの際に、サッシの色は何にすればいい?

住宅建築をするときは窓にもこだわりましょう。窓に使われているパーツにはサッシがあります。サッシは住宅性能と大きく直結している要素なので、どのようなものを選ぶのかによって耐久性が変化します。基本的にサッシはアルミサッシと樹脂サッシによって色が変化するので覚えておくと選びやすいです。

アルミサッシは一番安く購入できるものです。古くから使用されていたものですが、省エネ性能が問われるようになってから使用している家庭は少なくなりました。アルミサッシはローコスト住宅ではまれに採用されています。色はシルバー以外にブラウン系やオフホワイトなどもあります。

樹脂サッシとは塩化ビニル樹脂を使用したサッシのことです。こちらは断熱性が高く防音効果もあることから多くの家で使われています。最近はアルミ樹脂複合サッシと呼ばれる、アルミと樹脂の複合型のものがあります、色数も多くブラウン系からブラックやグレーなどが選べます。室内のカラーリングに合わせて選びやすく使い勝手が良いです。

ちなみにアルミ樹脂複合サッシは室外と室内のサッシを組み合わせて選びます。組み合わせは用意された色どうしを選ぶだけなので迷うことはありません。なお商品によっては室内外の色をほぼ同じにすることができます。木製サッシとは、名前の通り木で出てきたものです。木造建築物件にピッタリ合う風流な商品なので、日本家屋に適しています。

ただし機能面はアルミ樹脂複合サッシなどに劣ってしまうのがネックです。気密性も低く隙間風があることから、一般家庭で使われることはほとんどありません。ちなみに高性能な木製サッシも登場しています。こちらは断熱性能やデザイン性が優れているのですが、価格が高価なためほとんど普及していません。木製サッシの色はブラウンカラーが多いです。ダークブラウンやライトブラウンなど、ぬくもりのあるカラーリングが魅力です。

採光を取り入れるために便利な窓は、サッシの色によって見た目が大きく変化します。家づくりにおいてはアクセントカラーとして機能するため慎重に選ぶ必要があります。基本的外側のサッシは外壁の色に合わせて選択をするのがポイントです。また内側のサッシは室内の色に合わせて選びます。

サッシの色選びは家の風通しや採光とはあまり関係のない要素です。しかし、住宅の調和を目指すにあたっては重要です。いくら風通しが良く断熱性能が高くても、見た目が悪いとあまりいい印象を与えることができません。住宅の色選びは家づくりのポイントになる部分なので覚えておきましょう。

関連記事
noimg
新築を建てる際、予算オーバーしてしまったらどうすればいい?

家を建築するために計画をしたけれど、予算オーバーになることもあります。ローコスト住宅は安価ですが、それでも設備機器や壁紙、水回りの配置によっ...

記事を読む

noimg
新築を建てる際、注目したい水回りのポイントについて抑えてみた

新築を建てるときには、水回りの工事で失敗しないようにしましょう。もし万が一でも失敗すると余計に費用がかかってしまいます。基本的に新築を建てる...

記事を読む

家
ローコスト住宅のメリット・デメリット

ローコスト住宅を購入するにあたって、知っておきたいのがデメリットとメリットです。基本的にローコスト住宅はユニットのグレードが低いケースが...

記事を読む

マイホーム
ローコスト住宅は地震が起きても大丈夫?

ローコスト住宅を購入する時に、最も注意しておきたいのが耐震性能です。耐震性能が悪いと地震で建物が倒壊する恐れがあるため気をつけないといけ...

記事を読む

noimg
家づくりで妥協しては、絶対ダメなポイント

新築住宅を作る時に、何も考えずに作ってしまうと失敗します。妥協してしまったがために、住宅性能が著しく落ちて長持ちしないというトラブルもあるた...

記事を読む

noimg
新築の玄関づくりで失敗しない方法とは?

新築住宅の顔となる玄関は、慎重に作る必要があります。もし何も考えずに玄関を作ってしまうと、使いづらくなってしまうので注意しておきましょう。ま...

記事を読む

noimg
新築を建てるなら、入っておきたい保険について

新築一戸建ては値段も高いため、後々のトラブルを考えると保険に加入しておいた方が安全です。ちなみにローコスト住宅の場合は、保険への加入が義務付...

記事を読む

noimg
実際にローコスト住宅に住んだ人のブログを集めてみたよ

ローコスト住宅は実際に建築してみないと、使い勝手が分かりません。そこで実際にローコスト住宅を建築した人たちのブログをチェックして、問題ないの...

記事を読む